東京安旅行二日目★両国・江戸東京博物館②明治~昭和◆訂正有

両国、江戸東京博物館 後半。時代は明治からスタート!^^

172明治の街並み。(ジオラマ)

000明治時代、銀座にあった朝野新聞社(ちょうやしんぶんじゃ)の建物。
がっしりとした西洋建築の中に日本的な木材も使われていて、ナイスな外観ですよね。^^
朝野新聞は自由民権運動の初期に活躍した新聞だそうです。

157東京の地層
大火事や大地震、空襲による度重なる火災や、富士山の噴火、時代時代の生活等によって、たくさん積み重なってます。

159第一国立銀行
現在のみずほ銀行。日本で初めての銀行なので、金融機関コードも0001なのだそうです。
西洋の建物と日本のお城が合体したようなナイスなデザイン。(*´ω`*)

163鹿鳴館
床下にガラスバリになって模型が飾ってありました。その上を子供が不思議そうに行ったり来たり。^^あんよが写ってますね♪
鹿鳴館は、国賓や外国の外交官を接待するために、明治政府によって建てられました。

165ドレス
明治時代のドラマ等で見かけた事のあるようなドレスですよね。この頃から大正にかけての欧米文化を取り入れつつも、しっかり日本テイストも残ってる感じ、大好きです。^^

166ズラ・・・じゃなくて結髪雛形 マーガレット
明治時代に流行した東髪の一種。女学生の間で人気だったとか。

167チャリ・・・ダルマ自転車
オーディナリー型自転車を日本の鍛冶職人さんが模倣してつくったんだそうです。スピードがかなり出るそうで、操縦がかなり難しかったとの事。って、形をみれば解る気がしますね。^^;

196凌雲閣(りょううんかく:浅草十二階)
名称は「雲を凌ぐほど高い」といった意味から。明治期1890年に建てられ、その後日本初のエレベーターが設置されたりと(11月10日=エレベーターの日)、浅草の顔でした。それと写真の曲がりはミケのせいで、ピサの斜塔ではございません。(´・ω・`)うお

201なので絵にもしばしば登場してたそうです。

206関東大震災1923年9月1日により、倒壊。同月23日、陸軍工兵隊により爆破解体されました。

209関東大震災による焼失した地域。…広すぎますね…。(´;ω;`)

昭和 第二次世界大戦時(大東亜戦争)

215戦時中の服装
男性の国民服(写真右)は昭和15年11月1日の「国民服令」で制定され、軍服にも転用する事も想定済み。なのでカーキ色でした。

191戦時下の住まいの様子
爆風でガラスが飛び散らない様に窓にテープが貼られ、写真には写ってませんが、電灯にも黒い傘がつけられてます。

192日本海軍戦艦と戦車と人形のおもちゃ。鉄製のモノは国に回収されたので、木製のモノばかり。

220米軍のB29爆撃機の機関銃(上)、機銃弾が貫通した橋の一部(下)。
東京を空襲した後に墜落したB29のモノだそうです。

221爆弾。大きい。こんなの人の頭の上に落としちゃダメですよ。(´;ω;`)

222焼夷弾。
戦争映画とかで、薪の様な感じでバラバラ降って、すべてを焼きつくすアレですね。1つの弾頭から38の焼夷弾に分かれて降ってきます。これが後のベトナム戦で使われたナパーム弾、イラクやアフガニスタンのクラスター弾へも繋がって行くそうです。

224東京大空襲
1945年の3月10日~5月26日の大規模な5度の大空襲で、日付ごとに焼きつくされていく様子がみれます。上の写真が最後、東京の殆どが真っ赤に…。3月10日の空襲のみでも10万人以上が亡くなっております…。

231風船爆弾(気球部が1/5、ゴンドラ部が1/2に縮小されたモノ)
アメリカ軍がB29で日本の都市群を火の海にする中、日本がやっていたのは…。
1944年11月から翌年4月にかけて9000個あまりを打ち上げ、300個がアメリカ大陸に到達、オレゴン州で六人が犠牲に。(´・ω・`)

229戦後のヤミ市
こんなに沢山あったのですね。ウチが大好きなアメ横の元ですね。

233闇市の模型もありました。暗いですね。…そしてピンぼけ。m(_ _)m

234昭和の三種の神器
1950年代後半(昭和30年代)、白黒テレビ、洗濯機、冷蔵庫の3家電。そう呼ばれ始めたからといって、皆さんが持っていた訳ではなくて、これから徐々に普及していく感じ。

235街頭テレビ
テレビがまだ普及してない珍しい頃は、街角に設置された街頭テレビでみんなでワイワイみてたそうです。…ちょと楽しそう。

1771970年代
パンダ貯金箱。パンダブームの頃のやつかな?
あ、後ろにプリントゴッコみたいのがある!形ちがうけど、似たようなのあったような…。後、左のはお弁当箱ですね^^

182TV 1970年代
ウチが子供の頃、親戚の家にこーゆうTVが残ってた気がします。^^ ガチャガチャ回してチャンネルを変えます☆

179チャリ 六段変速ギアとかの。1970年後半かな?

180テーブルゲーム機。これも1970年後半からかな?
デパートの屋上とかにもあったような。(*´ω`*)

176ソロカル(前ブログの予告でも掲載な)1981年
斬新っ☆こーゆうのあったんですね。こーゆう発想、好きや♪(*´ω`*)

175ラジカセ 1981年
なんかウチにあったのよりも、カセット入れる所の大きさからみると物凄く大きいですが、はじめの頃のやつなのかな?^^;;でも、しっかりしててよさ気。

190軽自動車スバル360(覗いてるのはウチやないで!)
なんかルパン三世カリオストロの城に出てくるミゼットみたいでいいですね。(*´ω`*) 今、復刻しても売れそうなデザイン☆
訂正:ミゼットは3輪トラックでしたよね^^;フィアット500でした。恥かしい><

おしまいです。お疲れ様でした^^

と足早にお見せしましたが、以上、江戸東京博物館、明治~昭和コーナーをご紹介させて頂きました。m(_ _)m
236

240後はエスカレーターを下って

242三階にある出入り口からでてきました。^^

2441階でスタッフさんが誘導していた3階チケット売り場がありました。確かに空いて…誰もいない。^^;
@おぱーいみたいなのもここにありました。休憩所かな?

243両国国技館も正面に見えます。

252JR総武線 両国駅
って、これも普通最初にのせるべき…。^^;

255こんなのもありました。(*´ω`*)
アホやれる仲間が一緒の時は照れながらやりますよ。出来れば魚をもってるおっちゃんになりたい。^^;

まとめ

腰痛により、急遽みつけたスポットでしたが、予想以上に興味を惹かれ深く楽しめました。
見させて頂いて改めて東京は、この地に集う人々の手によって、過去、何度も焦土の中から復活させてきた不死鳥の様な土地だと感じました。なので、なんといいますか「灰になるほど酷く一時的に負けてしまう事があっても、必死にその痛みを乗り越え、何度でも立ち上がる日本人は強くてかっちょいい!大好きや^^これからも、やったれ!」って思いました。(`・ω・´)ゞ

もし興味を持たれて行けそうなお方は是非足を運んで見てください。より深く知り楽しむことが出来ますので。^^

江戸東京博物館

開館時間 9:30~17:30 (土曜日は9:30~19:30)
休館日 月曜 後は年末年始

・JR総武線 両国駅西口下車 徒歩3分、東口下車 徒歩7分
・都営地下鉄大江戸線 両国駅(江戸東京博物館前) A3・A4出口 徒歩1分
・都バス錦27・両28・門33系統、墨田区内循環バス「すみだ百景すみまるくん・すみりんちゃん(南部ルート)」 「都営両国駅前(江戸東京博物館前)」下車、徒歩3分

観覧料

一般 600円 ↓団体↓20名以上

480円

大学生・専門学校生 480円 380円
高校生・中学生(都外) ・65歳以上 300円 240円
中学生(都内在学または在住)・小学生・未就学児童 無料 無料

※中・高・大学・専門学校生の方は学生証を、65歳以上の方は年齢を証明するもの(健康保険証・運転免許証など)のご提示が必用です。

それとは別に、特別展も開かれております。そちらは別料金。

次回は三日目、臨海副都心へ向かいます(`・ω・´)ゞ

yubi次回もはっちゃけちゃうので、みてね!(`・ω・´)ゞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    うわ〜〜ツボった〜〜!この館、むすこが小学生のとき行ったけど、ここまで近代に踏み込んでなかったような〜〜
    おまけに風船爆弾!これ、実は実家の近くに研究所があったらしく、今度跡地に細々資料館があるそうで行ってみて、書けそうなら今年の終戦記念日の記事に書きたいと思ってたんです!想像より風船が固そう。・゜・(ノД`)・゜・。
    まずはこちらに行ってから資料館行こうと思いました!ミケさんいつも興味深い記事ありがとうございます☆

    • ミケ ミケ より:

      Y子さん、こんにちは^^
      Y子さんも息子さんと来られていたのですね☆
      ウチは人生初両国でした^^

      って、風船爆弾!研究所がそばにあったとかって、どんだけ^^;
      これ、ウチのそばになくても前からずっと気になってたモノなので、Y子さんがマンガに描かれるのなら、今から楽しみです^^

      戦中、必死にやれることを探してやってたと思うのですが、これ一つとっても追い詰められてたんだな〜ってよく感じられますよね。物資やお金、兵員とかも…。
      ですが、実物をみたら思ったよりもしっかりとしていて、その本気度がより解るといいますか、ゴンドラとか鉄製ですし(骨組み?)。Y子さんが言われるように、風船もしっかりめ?な感じで。
      たしか日米繋ぐ大きな気流に乗って、高々度を通って行くとかですよね。だとしたらこれぐらいしっかりしてないと、まずいのかなって??(それでもあの命中率;;)

      風船爆弾、もっとしっかりと、良いカメラで撮っていたら、資料として渡せたのに…。

      それにしても、Y子さんとこの様なリンクがあると、とても嬉しいですね^^
      ちょっとでも参考になれてよかったですです(`・ω・´)ゞ
      ウチも終戦日、何かやろうかな…。もしよろしければ、また一緒にやりたいですです^^

      コメント、ありがとうございます^^

      • 匿名 より:

        あ、ミケどん!
        そう言えば私、仕事が7 8月から忙しくなるかもなので、やるやる詐欺になるかも!まずは風船研究所?
        上手く時間みて見学できるかにかかっててます〜〜
        ミケどんも無理せず、できたらで!
        Y子

        • ミケ ミケ より:

          Y子さん、いらっしゃい〜^^
          Y子さん、昨年もかなりハードスケジュールで仕上げてましたもんね^^;;
          ウチもどうなるか解らないので、お互い無理しすぎず、運良くUP出来そうだったら軽く連絡取り合ったりして、リンクしたりしましょう^^

          知らせてくれてありがとうございますす(`・ω・´)ゞ

  2. レトロン より:

    まず・・・最後の指はなんですか(笑)
    なにに使うもの!?お土産??

    かなり中の様子がわかって参考になりました!
    先入観があって、江戸時代の展示をしているんだろうなぁと思ってたんですが、全然違った!

    明治~戦争のあたり、時代を感じられますね。
    昭和の後半あたりから懐かしいなぁと思うんだろうなー。
    ゲーム機、超なつかしす♪

    そろばん電卓?
    あんなのあったんですね!!

    • ミケ ミケ より:

      レトロンさん、こんにちは^^

      この指の答えは、お手数ですみませんが、その次の三日目の旅ブログを読んでみて下さいませませ^^
      なるほど〜な場所に置いてあった自販機ですですw

      そしておおっ、江戸時代の展示メインって思ったのウチとおんなじですね^^
      なんか江戸って名がつくと、ぜ〜んぶ「江戸っ子でい!」みたいな、ハッピにねじり鉢巻ふんどし男メインな感じかと思いますよねっっ!?(←おもわないw

      なんといいますかここは、東京という土地を江戸〜現代に向けてわかり易く展示している場所だったんですよね^^;

      明治から戦争に向けては、日本が躍起になって頑張って世界についていこうとした感じがよく出てました^^
      良くも悪くも頑張っていたんだな〜と。

      んで昭和、やっぱ近代はたとえ生まれてなくても、どこかで見たことのあるものが多く、みてて楽しいですよ〜^^
      残念なのが、ファミコンもここに置いていいような、すごいモノだって思うのですが置いてなかったなぁ…。

      そろばん+電卓のは、ウチもはじめて知りました^^
      2つの計算機が移り変わる過渡期に発売されていたモノだとか。
      んで、これは多分なのですが、そろばんを使っても電卓の液晶画面にはなんにもでない、独立した2つが単に合わさったモノなんだと思いました^^

      コメントありがとうございます(*´ω`*)ノ

      あ、今回3000文字を越えるブログでして、やはりコレは文字数多すぎですよね^^;;
      その辺は、レトロンさんがとても上手くブログを書かれてるので、爪の皮煎じて飲ませて頂く形で参考にさせていただきつつ、改善させて頂きますね(ぺこりり

      しかもレトロンさんのブログは楽しい^^
      読まれる方の事をよく考えられていますし、
      ご自分も楽しんで書かれているのを感じますす☆

  3. よしクマ より:

    節約東京旅、みどころ満載で、いろいろ写真も記事も、興味深い^^ です。
    このブログ記事を書くのも、 けっこう大変だったでしょう? また、二度・三度と見に来ると思います。 (4コマまんがも、 ときどき 気づいたら見に来るね)では、では。

    • ミケ ミケ より:

      よしくまさん、こんにちは^^
      お返事が遅れてしまってすみません(ぺこり
      只今、マンガの方の塗りをひたすら頑張ってやっております。
      沖縄特有のサンゴな岩肌の表現が中々難しく苦戦中ですです。

      節約東京旅、実は結構頑張って書いた記事だけによしくまさんの様に、じっくり見て頂けてるととても嬉しく思います。ありがとうございます^^

      ただちょっと、文字&写真数が多くなりすぎてしまいましたので、次やる時はもう少し読みやすい形にして、書かせて頂こうと考えております。
      目指すは読みやすく、書捨てではないスルメイカの様な記事を集めたブログです。
      道は険しいですが、頑張らせて頂きます。

      今年の夏は猛暑になるとの予想が出ております。
      くれぐれもお体に気をつけて、元気に乗り切って下さいね^^
      いつもありがとうございます。
      またのおこしをお待ちしておりますす^^

      コメントありがとうございます☆
      お返事遅くて申し訳ないですが、コメント大歓迎ですので、なにかありましたらお気軽にして下さいませませ(ぺこり